隠れやcafeふぅ背景 隠れやcafeふぅ背景
 ランチやcooking教室の営業日はカレンダーをご覧くださいませ(web予約となりますが、日にちが選べない場合は、満席となっております)宜しくお願い致します。
隠れやcafeふぅ イラスト
隠れやcafeふぅ
隠れやcafeふぅ外観

隠れやcaféふぅは
住宅街にひっそりと建つ、
小さなカフェです。

平日はランチやお弁当販売、
Cooking教室を開催。

休日も様々なイベントや
講座を行っております。

ランチもデザートも
手作りにこだわり
手間ひまと時間をかけた
『えごま料理』。
「カラダにやさしい食事」を
お召し上がりください。

みなさまのご来店を、
心よりお待ちしております。

隠れやcafeふぅ イラスト
隠れやcafeふぅメニュー
隠れやcafeふぅメニュー
  • インスタグラム
  • フェイスブック
隠れやcafeふぅメニュー
営業日カレンダー

ランチ(予約可)・お弁当販売

水・木・金曜日のいずれか
11:00〜15:00
※詳しくはカレンダーをご確認ください
ランチは2部制です。
【午前の部】11:00頃ご入店〜12:30までご滞在
【午後の部】13:00頃ご入店〜14:30までご滞在
※ランチ営業日にお弁当・えごま商品などの物販もしています 

Cooking教室

水・木・金曜日のいずれか(要予約)
10:00〜13:00
※詳しくはCooking教室のページをご確認ください

お惣菜DAY

月1回開催(不定期)
About

隠れやcaféふぅの店内の様子を
ご紹介します。

自宅の敷地内にオープンした
小さなcaféです。
ランチ・Cooking教室・イベント・
商品販売などを行っています。

座席12席(3〜4組まで) 駐車場6台
フロアマップ
三角屋根がかわいいカフェ空間
三角屋根がかわいいカフェ空間で、おいしいお食事をお楽しみください。
席は12席
席は12席(3〜4組)までご案内できます。一度にご案内できる人数に限りがありますので、あらかじめご了承ください。
えごまの調味料やグッズを販売
ランチやCooking教室で使っている、えごまの調味料やグッズを販売しております。
駐車場は6台分
ランチ営業中は看板が出ております。駐車場は6台分ありますが、なるべくお客様同士で乗り合わせてご来店ください。
クッキング教室
クッキング教室
クッキング教室
クッキング教室
1ヶ月に3〜4回、Cooking教室を開催しております。えごまを使ったおいしい料理を、実践しながら楽しく学べます。参加定員は6名です。募集時期のみ、お申し込みを受け付けております。詳しくは、Cooking教室のページをご覧ください。
クッキング教室
お惣菜Day
月1開催!お惣菜Day
お惣菜Day
月1開催!お惣菜Day
毎月1回、県内各地のお店をお招きして、お惣菜の特別販売を行っております。根強いファンが絶えない、人気のイベントです。この日だけの特別メニューも…?

詳しくはSNSをご覧ください。
商品のご紹介
商品のご紹介
商品のご紹介
商品のご紹介
店内では、ランチメニューでも使用している、えごまの調味料などを販売しております。おいしく召し上がっていただくためのオススメの食べ方なども併せてご紹介いたします。商品は、カフェ営業中に店内でご購入ください。
商品のご紹介
アクセス
Access
アクセス写真

住宅街の中で、ひっそりと営業しています。
駐車スペースが6台しかありませんので、なるべくお客様同士で乗り合わせてご来店ください。

〒939-8211
富山県富山市二口町4丁目3-13
駐車場:6台

アクセス
column
えごま愛ゆえに、自宅の敷地内でカフェをはじめました。
そんな店主とえごまについてのコラムです。
columnライン columnライン
店主の紹介
佐々倉文子
店主 佐々倉文子
  • 料理研究家
  • えごまソムリエ
⾃宅の敷地内にあるカフェ「隠れやcaféふぅ」を営む料理研究家。開店10周年を迎えた2019年、えごま料理をメインとするお店へ⽅向転換。⽇本エゴマ協会が主催する、えごまソムリエの資格を取得。お店では「えごまのイロハ教室」を実施するなど、富⼭市えごま6次産業化推進グループのメンバーとして、えごまの普及活動にも取り組む。友⼈と共にえごまのイベントを開催するなど、さまざまな活動を展開している。
主な資格
  • ナチュラルフードコーディネーター
  • 食生活アドバイザー
  • えごまマイスター(えごまの栽培)
  • えごまソムリエ
代表的な活動※終了したものも含む
  • えごまのイロハ教室
  • えごまのおむすび体験講座
  • えごまクッキング教室
  • えごまを使った料理の提供(カフェ)
  • えごま商品の販売
認定
  • 富山えごま(料理や商品)
  • 富山やくぜん
  • 健康寿命日本一応援店
えごま
2009年
自宅に小さなcaféをopen

ナチュラルフードコーディネーターや食生活アドバイザーの資格を取得。

“身体にやさしいごはん”をコンセプトに、日替わりで週5日のランチを提供するカフェをOPEN。

口コミで評判が広がり、ランチの提供数を倍にするほど好評をいただく。

自宅に小さなcaféをopen
2016年頃
えごまの魅力にハマる

野菜ソムリエ上級プロの田中美弥さんから、えごまについて学ぶ。

えごま料理に興味をもち、効能や栄養価はもちろん、栽培からえごまのすべてを知るため勉強をはじめる。

えごまマイスター認定のえごま栽培を知るため、岐阜県の白川町(日本エゴマ普及協会)へ。

富山大学の農場をお借りして、農場を管理してらっしゃる師匠に指導もいただき、自分でもえごまの栽培を開始。

えごまの魅力にハマる
えごまの魅力にハマる
えごまの魅力にハマる
2018年
えごま普及のために

えごまのイロハ教室を第9弾まで定期的に開催。ワークショップを不定期で行うなど、えごま普及のため活動する。

2023年現在、えごまのCooking教室を開催している。

さらに、お店の10周年を機に、えごまに特化したカフェとしてリニューアルすることを決意。

えごま普及のために
2018年
富山県【食の王国フェスタ】で料理研究家としてえごま料理を披露
食の王国フェスタ
2020年
コロナ禍の影響を受け、
営業形態を変える

お弁当販売に切り替え、入店可能人数を絞るなど、コロナ対策をしながら営業を続ける。

2021年
えごまソムリエ取得

えごまの知識を深めるべく、えごまソムリエの資格を取得。

2022年
富山市えごま6次産業化推進グループの理事に任命
2023年
「隠れやcaféふぅ」リスタート!

富山市のえごまイベントや番組などに参加する機会が増え、カフェ再開を望む声をいただくようになる。

10月、お店の在り方を模索するために休業していたカフェを再開。リスタートを切る。

columnライン columnライン
えごまとは
富山えごま
富山えごま
「富山えごま」をご存知ですか?

富山市は環境未来都市プロジェクトの一環として、えごま6次産業化の推進を行っています。

えごま6次産業化によるビジネスの推進とは、高齢化や過疎化が進む山田地域に植物栽培工場を整備し、えごまの特産品化を図るとともに、生産、加工、流通販売までを一体的に行うことを指します。

太陽光熱やLED、温泉熱を活用した植物工場での水耕栽培で、一年中えごまの葉っぱを栽培しているのです。

当店のおむすびの葉っぱは、この水耕栽培で育てた葉っぱを使用しています。

富山えごま
スーパーフード「えごま」の効能

えごまは、生活習慣病の予防効果があると言われています。

おむすびに使う“えごまの葉”には、ポリフェノールの仲間であるロスマリン酸、デトックスや消臭効果のあるクロロフィル、コラーゲンの生成促進や風邪の予防効果のあるビタミンCといった、抗酸化作用を有する機能性成分が豊富に含まれています。人の体の細胞が傷つくことを、予防したり遅らせたりする性質があり、炎症やアレルギーを抑える作用もあります。

スーパーフード「えごま」の効能
えごまの葉

サラダなどで提供している“えごま油”には、オメガ3系脂肪酸に属する「α-リノレン酸」という栄養素が多く含まれており、これらを取り入れた食事が望ましいとされています。オメガ3系脂肪酸というのは、体内で作ることができず、食品から摂取しなければならない「必須脂肪酸」に分類されています。

オメガ3系脂肪酸は、脳の神経細胞の活性化、血栓生成防止など血液をサラサラにする働きがあり、生活習慣病の予防に効果があると言われています。本来人間が持ち合わせるこの機能は、加齢により徐々に低下するとされ、なるべく食事から摂取することが重要とされています。

逆に、サラダ油の原料である大豆油など、オメガ6系脂肪酸を過剰に摂取すると、アレルギー過敏症となったり、血栓症のリスクがあるとされています。

スーパーフード「えごま」の効能
えごま油

おむすびにもおかずにも入っている、プチプチ食感の“えごまの実”には、カルシウム、鉄分、食物繊維などが含まれています。また、えごまの実から油が搾られるので、α-リノレン酸も含まれています。

油を搾って残った殻は、脱脂えごまと呼ばれています。栄養豊富なため、パウダーにして料理に使われています。

スーパーフード「えごま」の効能
えごまの実

葉・油・実、それぞれに効能があります。

生活習慣病を予防したい方、高血圧が気になる方、アレルギーを改善したい方、認知症予防、美容が気になる方等、様々な方におススメしたいのが、この“えごま”です。

富山えごま
体を癒すえごまの豊かな栄養素
α-リノレン酸(オメガ3系脂肪酸)
身体に不可欠な栄養素。人体では作ることができない必須脂肪酸。
脂肪酸の60%を占めている。血液がサラサラに!
動脈硬化・心筋梗塞予防、脳細胞活性化に役立つ。
ビタミンB1・B2、パントテン酸、ナイアシン酸、ビタミンE
糖質の代謝、脂肪を吸収しやすくする。
抗酸化作用があり、老化を防ぎ、免疫力を高める。
カルシウム、リン、マグネシウム、カリウム
疲労回復、利尿作用、高血圧予防に役立つ。
ロスマリン酸
強力な抗酸化作用が期待できる。
ルテオリン
生活習慣予防・改善作用。

オメガ3系脂肪酸の目標摂取量1日およそ2グラムと言うのは、オメガ3系脂肪酸が多く含まれている青魚のイワシだと、1日2尾食べる必要があります。

イワシなら1日2尾 えごま油なら1日小さじ1杯程度

一方でえごま油であれば、小さじ1杯摂取するだけで1日の必要量をとることができます。
このように少量で効果を得られるえごま油は、別名「畑の魚」とも呼ばれています。

富山えごま
えごまの歴史

“えごま”とは、シソ科に属する1年生の薬用植物で、食べると10年長生きできるとのいわれから東北では「じゅうねん」とも呼ばれています。また長野では「えぐさ」、岐阜では「あぶらえ」と地域によって呼び方は様々です。

原産地はインドの高地から中国雲南省の高地で、その後中国から韓国や日本へと伝来したと言われています。

えごまは夏になると葉をたくさんつけます。9月頃になると開花し、段々と黄色づいていきます。10月頃には穂が茶色っぽくなり、さやの中の黒い実が見えるようになると収穫できます。この実を搾ったものが油になります。

縄文土器から大量のえごまが!

富山は古くからえごまと深いかかわりがありました。

富山市の呉羽の方にある日本海側最大級の「小竹貝塚」では、出土した約5千年前の縄文土器から、大量のえごまの実の跡が発見されました。食料や油料、豊作を願う神具として使われていた可能性があるそうです。

富山えごま
えごまを食べる

えごまの実は炒って使うことで、香ばしくプチプチした食感を楽しむことができます。

作り方は、フライパンを使って弱火でゆっくり炒り、パチパチと3粒ほどはじけたら火を止め、冷めるまでそのまま置いておくと、フライパンの余熱でじっくりと火が入り、完成します。

色々な料理の仕上げに、ふりかけるだけでアクセントにもなる、使いやすい食材です。

食べる際には、実の中の油の栄養をしっかり吸収できるよう、よく噛んで食べることをおすすめします!

えごまを食べる
えごまの紫陽花おむすびと生春巻き
えごまを食べる
えごまとバナナのチーズケーキ
columnライン columnライン
えごま愛を語る
富山えごま
私を変えた出会い

お店をオープンして14年。店名の「隠れや」のとおり、住宅街の一角にひっそり佇む、隠れ家的なカフェとしてスタートしたのが、はじまりでした。

口コミや地域の人たちに支えられ、開店から10年間、1人で走り抜いてきました。

私自身、過去に病気を経験したこともあり、「ナチュラルフード・コーディネーター」や「食生活アドバイザー」の資格を取得。【身体にやさしいごはん】をコンセプトに、食材やメニューにもこだわり、日替わりメニューで営業を続けてきました。

10周年を迎える直前、お店の在り方を考え直そうとしていた時にえごまと出会いました。えごまの魅力に惹かれ、えごまに特化したお店にリニューアルしようと、決心したのです!

私を変えた出会い
富山市の【えごまの栽培講座】
入善の農家さんのえごまマイスターめぐみちゃんと出会いました
私を変えた出会い
2021年、食堂nogiさんとコラボ企画で【種つながりマルシェ】を開催
美弥さんとえごまの栽培講座をしました

はじめは、富山市の特産品であるえごまのキャンペーンがきっかけでした。当時、6次産業化する取り組みが進んでいました。料理家として、えごまの効能や特徴を知れば知るほど、勉強もしたくなり、とうとう日本エゴマ協会認定の“えごまソムリエ”を取得するほど、その魅力に取り憑かれたのです。

そして、えごまの魅力を多くの人にお伝えしたい!と思うようになったのでした。

私を変えた出会い
2019年【えごまのイロハ教室(お豆腐編)】
私を変えた出会い
隠れやcaféふぅ主催【えごまdeマルシェ】開催
私を変えた出会い
【ワンディジャックフェスタ】でお弁当とおむすびを販売

それまでお断りしていた、雑誌やTVの取材にも応じるようになりました。様々な出会いとご縁が広がっていく毎日は、カフェをしながら日々のことに追われていた以前の生活から、まるで世界が変わったかのように、自身の人生観までもが変わるほどの、大きな経験となりました。

何よりも、えごまに関わることが楽しくてしょうがありません(笑)

えごまを食べる
えごまを食べる
【えごまピザでクリスマス会】
富山えごま
好きで好きでたまらない!

“富山えごま”ブランドの普及活動を続けながら、今年度は、栽培のスペシャリストとともに【えごまの品質向上委員会】を立ち上げました。えごま農家さん達との交流会を開催したり、生産者さんと消費者さん達を繋ぐ役割として、奔走しています。

農家さんのお手伝いにも、もっと意欲的に参加したい!えごまを知っていただくだけではなく、富山のえごまの品質を向上させたい!と、ウズウズしています。

好きで好きでたまらない!
好きで好きでたまらない!
富山市主催【えごまでヘルシーエイジング講座】のお弁当
好きで好きでたまらない!
【高校生の合格祈願】販売♡
於保多神社にて祈願してもらったえごまの葉っぱで、おむすびをつくりました

富山の食文化として、えごまを皆さんの食卓に届けたい♡

そして、富山えごまを全国へ♡

好きで好きでたまらない!
好きで好きでたまらない!
好きで好きでたまらない!
好きで好きでたまらない!
好きで好きでたまらない!
好きで好きでたまらない!
好きで好きでたまらない!
好きで好きでたまらない!
えごまが好きすぎて、何にでもえごまを入れて作っちゃいます(笑)
columnライン columnライン